馬蹄型リース*マーメイドローズ・ライセンスコースアドバンスVol.3

マーメイドローズ*ウチソトリースのライセンスコース。

アドバンスの最後のカリキュラムは馬蹄型リース。

IMG_9276

この馬蹄型リースは工程が多くて、お時間もかかります。

今日お作りになったHさまも、約4時間半くらいかかりました。

でも、このリースのメソッドを覚えると、花冠も簡単に作れるようになります。

ライセンスコースのアドバンスが終わると

いよいよ開店開業コース受講で

マーメイドローズ*ウチソトリースの認定校となります。

あと一息、頑張りましょう♪

ご両親贈呈花に枠wakuフレームを選んでいただいています

福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚しました。

まさに今はブライダルシーズンですね。

日本の結婚式・披露宴では必ずご両親へお花などを贈る習慣があります。

IMG_8910

マーメイドローズの枠wakuフレームはデフォルテ部分を変更することができます。

こちらの花嫁様はご自身でお写真を入れ替えプレゼントするとのことでした。

IMG_8843

こちらはThank youのメッセージとご結婚日とお名前を入れてお送りいたしました。

ご予算に合わせてお作り出来る枠wakuフレームのご注文は、

こちらから承ります>>>

すずらんの花かんむり

すずらんの季節は4月から6月・・・

ですが、すずらんのお花を使って花冠つくれますか?

などのお花を指定してお問合せをいただく機会も増えてきました。

季節外れのお花で作れるのはアーティフィシャルフラワーならではです。

IMG_8902

それに加え、マーメイドローズのテイストでつくってください。

というありがたいお言葉もいただくようになりました^^

*花言葉*

スズラン「幸福が帰る」「幸福の再来」・・・フランスでは、5月1日が「スズランの日」とされています。
その日には、友人や家族など愛する人や親しい人にスズランを贈る習慣があり、5月1日にスズランを贈られた人には幸福が訪れると言われており、花言葉もそこにちなむと考えられます。
相手の幸せを願って花を贈る・・・素敵な習慣ですね。

「意識しない美しさ」「純粋」・・・白い小花を、葉の間に下向きに咲かせる可憐な花姿をイメージしたものと考えられます。

イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式でもすずらんが使われていました。

キャサリン妃が花言葉からすずらんを使おうと決めたそうです。

キッズ花冠にアレンジ変更可能です♪

たくさんのお問合せやオーダーをいただいており、ありがたい毎日ですIMG_8762

ラナンキュラスエクリュ>>>をご覧になったお客様がキッズ用に制作可能ですか?

とのお問い合わせがあり、制作いたしました。

このラナンキュラスは本当に優等生。

お花の角度を変えると・・・

IMG_8763

キッズが大好きなミッキーにも変身♪

後ろはおリボンで結ぶタイプなのでサイズフリーに使えます。

IMG_8764

これをきっかけに、webshopでも販売>>>します。

七五三、結婚式のお呼ばれ、フラワーガールなど、使えるシーンはたくさんです♡

カスミソウをたっぷり使った花かんむり

今年の9月はシルバーウィークがありますね。

19日から23日まで5連休。

この時期に結婚式を挙げられる方とても多いようで、

友引の19日と大安の22日に使います。

というメッセージとともに、花かんむりのオーダーを頂いております♡

IMG_8739

こちらの花かんむりも、花嫁様から。

シンプルなかすみ草の花冠>>>をご覧いただいて、

もっとボリュームアップしたもの作っていただけますか?

とのことで通常使う3倍弱の量をを使って作った花かんむりです。

霞草のヘッドドレスは近年人気急上昇中♡

トリプルサイズのカスミソウの花かんむり>>>

七五三の前撮り写真に自作の花冠

先日らぽーと新三郷@LaLaClubルームにて開催したキッズレッスン

花かんむりのワークショップにご参加いただいたRちゃん♡

ワークショップの後に七五三の前撮りに行くとおっしゃっていました

ドレス写真に合わせて花冠もかぶってくれたそうで^^

unnamed (7)

ママがお写真送ってくれました

かわいい♡かわいすぎます♡

ママからは、

自作の花冠で七五三の記念撮影はいい記念になりました!

と、ご連絡もいただきました

七五三の前撮り写真にも花冠をかぶってみませんか?

オーダーはこちらから承ります>>>

かすみ草とブルースターの花冠とサムシングフォーについて

カスミソウの花かんむりを販売していて>>>

花嫁様からのオーダーでブルースターを入れてもっとボリューミーに制作

IMG_8276

サムシングブルーにピッタリのブルースター

ブルーは目立たない場所にとのことだけれど、こんなにかわいいお花

少しだけだから、こんな感じに入れました。

*花言葉*
Baby’s breath 霞草
カスミソウは、細かく分かれた沢山の枝先に小さな白い花をつける様子が、春霧のように見えることから霞草となったようです。
英名ではbaby’s breath(赤ちゃんや愛しい人の吐息)です。
花言葉は*幸福*清らかな心*親切*無邪気 等

Tweedia ブルースター
5枚の花びらが星のように見えるのでブルースターと園芸上の呼名で親しまれる。和名は瑠璃唐綿(ルリトウワタ)。
英名はTweediaやSouthern starです。
花言葉は*幸福な愛*信じあう心

ウィキペディアより・・・サムシング・フォー (Something Four) は、結婚式における欧米の慣習。結婚式で花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれるというもの。
なにかひとつ古いもの (Something Old)
祖先、伝統などをあらわす。先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的だが母や祖母の結婚衣裳、または結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもある。
なにかひとつ新しいもの (Something New)
これから始まる新生活をあらわす。新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意する。花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多い。
なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed)
友人や隣人との縁をあらわす。幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的である。
なにかひとつ青いもの (Something Blue)
聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。

生後1か月のベビーちゃんの花冠

先日、生まれたばかりの赤ちゃん用にと男性からのオーダーをいただきました^^

すぐに、娘たちの母子手帳をめくり、生まれた時の頭囲を確認しました。

わが娘たちは偶然にも3人とも33cm~34cm。

サイズ確認のため、ご連絡をしましたら・・・

すぐに連絡を頂戴し、40cmで作ってくださいとのこと。

生後1か月とのこと。

すぐにサイズを吐かれたということは、オーダー主様はきっとパパさん^^

IMG_8202-640×640

サイズ感を伝えるために、シェリーメイにかぶらせてみました。

けど、かえってわからない!?ですね。

IMG_8208

本当に小っちゃくてかわいい花冠です。

ハーフバースディなどのプレゼントにも喜んでいただいています。

webshopはこちらです>>>

ららぽーと新三郷にてキッズレッスン開催Ver.August8月!

7月31日に開催したららぽーと新三郷LaLaClubルームにて開催しました!

夏休み親子でエンジョイキッズレッスン

8月20日(木)も同じ内容で開催します♪

【1】+naturiカオリ先生の”生きている酵素”講座¥2,000

「生きている酵素!!」
酵素の働きを分かりやすく教えます。
酵素をうまく活用して、夏バテしないカタダ作り。

えっ!!ご飯なしの手巻きすし試食スムージー付

【2】押し花クロック¥2,000

ウッドクロックに押し花をアレンジして、自分だけのオリジナル時計を作ってみませんか?

たくさんの押し花をご用意して、キッズのご参加をお待ちしております♪

【3】花かんむり¥2,000

キッズでも簡単に花冠を作ることができます。

マーメイドローズのwebshopでも大人気の花冠をお手軽価格にて体験できます。

好きな色のお花を8輪選んで制作します。

制作時間はおよそ1時間です。

【4】押し花フレーム¥1,500

ママハピなどのイベントでも大人気の押し花フレーム。

少し大きめのフレームに絵を描くようにたくさんの押し花を使って、オリジナルフレームを作ってみませんか?

お申し込みはこちらから>>>